メインイメージ

最新ニュースと予定されている行事

「石巻市復興を考える市民の会」のホームページ、「ホープページ」へようこそ


3月11日です。今日で3年。もう3年、まだ3年、色々な思いが錯綜します。でもまずは3年前の地震と津波の犠牲となった方々、それから地震と津波が原因でその後お亡くなりになられた方々のご冥福を心からお祈りしたいと思います。

最近のNHKの世論調査で復興があまり進んでいないと思っている人たちの総数が70%を超えると報道されていました。仮設住宅や「見做し仮設」に住んでいて、仮設からどうやって将来的に出ていけるのかという見通しの全く立っていない人々の多さを考えればこの反応も当然のことと思います。復興住宅の建設は遅々として進まず、将来的なプランすら見えてこない。これが丸3年経っての現実です。

ところで日曜日の慰霊イベントにご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。皆様のご支援を心から感謝いたします。イベントの様子についてはこのリンクをご覧ください。http://ishinomaki-qoo.webdeki-bbs.com/ishinomaki-qoo_topic_pr_1889.html?PHPSESSID=405uqqgsbulgod3illn996i8n3

私達「市民の会」はこれからも現地に根を張った被災者支援を続けていきたいと思いますが、3年経って「何が被災地にとって必要な支援なのか」という問題は難しくなっているとも思います。中長期にわたって被災地で「価値を創造していくような支援」を全国・全世界の皆様のご協力を経て続けていきたいと思いますし、皆様のご支援が何より必要です。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
(2014.3.11)


3月になりました。かねてよりご案内のように来週の日曜日に当会の3周年記念慰霊イベントを開成11団地の「北」集会所で行いますので皆様のご参加、ご支援を心よりお願い申し上げます。詳細については「イベントのお知らせ」をご覧ください。

ところで皆様にはお断りしておきたいのですが、当日、弊会の会長の藤田は神戸での追悼イベントに参加するために不在となります。「藤田に会おう」と石巻訪問をお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞご容赦ください。藤田が神戸で参加しますイベントについてはこのリンクをご覧ください。http://ishinomaki-qoo.webdeki-bbs.com/ishinomaki-qoo_topic_pr_1869.html

3周年を迎え皆様もいろいろと思われるところがあろうかと存じます。私どもにメールなどを通じて皆様のお気持ち、お考えなどお伝えいただければありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

(2014.3.2)


今日は2014年2月16日です。3.11から3周年の日が近づいています。当会の3周年記念慰霊イベントは3月9日日曜日、開成11団地の「北」集会場で行います。皆様のご協力をお願いいたします。献花式に使いますお花の寄付などいただけますと助かります。

それから、石巻の被災地での「保育所」問題の解決を進めるために「石巻の子供たちの未来を考える会」が発足します。2月23日の日曜日に、勉強会が午後1時から予定されています。皆様のご支援ご協力をお願いいたします。

(2014.2.16)

一か月の過ぎるのの早いこと早いこと。もう2月になってしまいました。

2月となればやはり私達は、来月の被災三周年を考えない訳にはいきません。まだ3年、もう3年。いろいろな思いが錯綜します。もう3年も経ってしまったのに、「次」の生活を考えられられない人が数多くいる現実。そして多くの被災者たちにとっては3.11はまだ昨日のことのようです。

市民の会の今年の東日本大震災慰霊祭は、まだ企画段階です。場所は未定。ただボランティアの方々の参加も考えて3月9日の日曜日に行うことになろうかと思います。

NPO法人の「九州ラーメン党」の皆様による炊き出し、繭の会様の紙芝居、Mr.パンチョマン様とJeffrey様によるコンサート、献花式などが予定されておりますが、献花式に使うお花のご支援を賜れればありがたいです。

又、弊会の会長の藤田は神戸での追悼集会に列席の為不在となり、副会長の鈴木が当日は取り仕切ることとなりますが、スタッフとして当日のサポートをしても良いという皆様、どうぞご連絡ください(カフェフルーク高岡様とそのチームの皆様、小沢晃様、ありがとうございます)。

よろしくお願いいたします。
(2014.2.2)


謹んで2014年、新年のご挨拶を申し上げます。旧年中はいろいろとお世話になりました。どうぞ本年も「石巻市復興を考える市民の会」のご支援をよろしくお願いいたします。

東日本大震災と津波から、もう2年10カ月が経とうとしています。まだ復興には程遠く、また生活再建の見通しすら立たない人が数多くいますが、それでも非情に、また着実に大震災・津波は急速に過去のことになろうとしています。愛する人たちをはじめとして、被災地の人たちが失ったものは余りに多いけれど、でも時の流れの中で、「市民の会」は何とか生き残った人たちが、明日を明るいものと考えてくれるようになってもらえるように、お手伝いをしたいと思っています。

3月11日を念頭に今年の僕らがどうあるべきか、皆さんともご一緒に考えていきたいと思います。皆さんのご意見をお伝えください。

それから、弁護士の方、司法書士の方、法科大学生・大学院生の皆さん。お力をお借りできませんか?「市民の会」の法人登録、もしくはNPOとしての登録問題を含めてご相談させていただければありがたいです。

(2014.1.1)

今日は、2013年10月20日です。

毎度、更新が遅れているお詫びを申し上げておりますが、来年の3月11日に向けてこれからホープページの更新を進めます。

多分まず皆様にお伝えしたくてはいけないことは、「被災地はまだまだ皆さんのご支援を必要としている」ということであり、そして「石巻市復興を考える市民の会」も細々とですがまだまだ活動を続けています」というご報告なのだろうと思います。

この夏、被災地を訪れた日銀の黒田総裁が「結構復興作業は進んでますね」とおっしゃったそうですが、確かにがれきの撤去が進み、「何もなくなってしまったから」人々の目から被災地の悲惨さが見えなくなってきているということを心配します。「人々の生活」ということで一歩踏み込んで見ていただければ、「行政は被災者の大半にこれからの生き方・生活について何の答えも与えてくれていないという」被災地の危機的な状況の本質にお気づきいただけるはずなのに、でも、日本の多くに人たち、世界の多くの人たちにとって東日本大震災はもう既に過去のことになりつつあるように思われます。

石巻市復興を考える市民の会はこれからも被災者支援を続けます。どうぞ皆様のご支援をよろしくお願い致します。

なお、最新の情報につきましては左のメニューから「公式掲示板」およびフェースブックの当会のブログをご参照いただければ幸甚です。

(2013.10.20)

2か月半ほど、このホープページ更新の作業が停滞していましたことをまずお詫び申し上げます。これから少しずつ全体の内容を新しくしていきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

ところで私達「市民の会」は、無党派・無宗教の非政治的団体であるということは今までも折に触れて皆さんにはお伝えしてきました。この原則はこれから将来に向かっても変えていくことは有りません。

ただ、非政治的団体であるということは、「政治に無関心」であるということではありません。7月の参議院選挙を前に、「被災者も選挙に参加できるように」という主張・お願いは声高にしていきたいと思います。皆さんご存知でしょうか、4月に石巻市長選がありましたが、今回の投票率は44.16%。2009年の前回の58.82%、2005年の前々回の71.87%に比べて異常に低いんです。これは仮設住宅など、現在被災者の皆さんが住んでらっしゃる所に投票所を作らない行政の怠慢のせいであると私たちは考えます。

「被災者にも参政権を」、と私達の団体に必要な資金があれば行政訴訟を起こしたいと強く感じています。皆さんの中に、こうした問題を人権問題としてお取扱いくださる弁護士のボランティアの方はいらっしゃいませんか?
(2013.5.19)

また3月11日が近付いています。もう2年、未だ2年。万感の思いと共に犠牲者の方々の3回忌を迎えます。未だご遺体が見つかっていない方さえいる。しても仕方ないと分かっている後悔を心の中に抱えながら、でもお互いを支えあいながら明日に目を向けたいと思います。

 

今年は3月11日が月曜日であることもあり、また当日は地元の人たちのものであるべきだという思いもあり、「市民の会」としてはいろいろな方々の御協力を得ながら、3月9日土曜日、朝11時ごろから雄勝水浜で廃校となった水浜保育所を使わせていただいて追悼集会前夜祭を開催する予定です。当日は炊き出し、コンサートなどをを組み合わせた「あまり湿っぽくない」イベントにしたいと思っています。まだ細かいことはこれから詰めていくことになりますので、最新情報は公式掲示板の当該スレをご参照ください。

 

(2013.3.3)

 

「石巻市復興を考える市民の会」をご支援下さる皆様へ

 

新聞報道などで、御存知の方もおいでのことと思いますが、先日私どもの代表の藤田利彦が4月に行われます石巻市長選に立候補する決意を表明いたしましたこと、御報告させて下さい。

 

いろいろな折に御説明していることですが、私ども「市民の会」は無党派・無宗教の団体で、「市民の会」自体は今度の石巻市長選にも一切かかわりあいません。今回の藤田の立候補宣言は、あくまでも「藤田の個人としての行動」であり、「市民の会」とは全く無関係であるということを市民の会をご支援下さる皆様にはご理解いただきたいと思います。選挙のための団体として、藤田は「ふじたとしひこ後援会」を立ち上げ、その団体が藤田の選挙母体となります。

 

従って、当「ホープページ」では、今後とも石巻市長選には一切触れず、淡々と現地の様子と活動報告を続けてまいります(藤田の政見・政策提言については近々立ち上げられる藤田の「政策提言ブログ(ホームページ?)をご覧ください)。もちろん今回の藤田の出馬表明は、彼の政治的野心といったことでは全くなく、石巻市の一日も早い復興のためには被災者を中心に据えた復興政策が何よりも必要ではないかという、強い思いに駆られたからではありますが。

 

また、皆様のご厚意が、変に誤解されてもいけませんので、支援物資の引き渡し(仲介)業務は市長選が終わります4月末まで控えさせていただきますこと、どうかご了承ください。

 

また市長選終了までは「藤田利彦」名での掲示板への書き込みも差し控えますこと、重ねてご報告させていただきます。

 

(2013.2.18)

 

2013年、新年のご挨拶を謹んで申し上げます。

 

震災・津波からもう丸二年になろうとしています。心の中ではみんなまだ喪に服していますが、でも一歩一歩前に進んでいくことが、やはり必要なのだと思います。そんなお正月を被災地は迎えています。

 

皆さんもご存じのとおり、被災地の多くは、復興どころかまだまだ緊急避難から一歩踏み出したばかりといった状況です。仮設「後」の住宅問題は?産業復興は?そもそも将来への青写真すらまだはっきりとは見えません。

 

唯一つ確かなのは、いろいろな皆さんのご支援、お心遣いの上に被災地の将来はあるのだろうということです。マスコミにはもう忘れ去られて随分と経ちますが、そして政治もスローガンから実際の行動に何がつながっていってくれるのか、相変わらずに期待と不安が入り混じった状況のままですが、でも今までも皆様のおかげで進んで来れましたし、これからも皆さんは私達と一緒に石巻の復興をサポートして下さることと信じています。

 

そんな皆様にとって、そして被災地の人たちにとって2013年が素晴らしい年となってくれますよう祈っています。

 

(2013.1.3)

 

 

 

2012年も残すところわずかとなりました。

今年一年、石巻の、東北の復興をご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 

何度も申し上げていることですが、あの3.11からもう一年10カ月が経ってしまったとはいえ、復興はまだまだ先のことです。皆様の引き続きのご支援、よろしくお願いいたします。

 

阿部内閣は復興を加速したいと言ってくれています。私達はその中央政府の方針が本当に被災地の、石巻のために役立つようなものに結びついてくれればと心から祈っています。

 

もう2年、まだ2年。やらなくてはならないことはたくさんあります。

 

みなさまの益々のご支援、御協力をお願いいたします。

 

(2012.12.30)

 

追記。12月21日、勝井祐貴様より1万円の寄付をいただきました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2012年12月。東日本大震災から一年9カ月。日本は総選挙です。

 

ちなみに私達「石巻市復興を考える市民の会」は無宗教・無党派で、どこの政党を支援をしているとかいったことは一切ございません。ただ一方で、被災者たちを助けたいという純粋なお申し出である限りにおいて、寧ろ私達は、どんな政党や宗教団体からのご厚意も歓迎いたします。

 

今回の総選挙において、どの位各政党やその候補者のみな様方が、東日本大震災の「被災者」や「FUKUSHIMA」を覚えていらっしゃるか危惧します。確かに「脱原発」を巡る議論は今回の総選挙の争点の一つであることは確かですが、それとて今も避難生活を送っている方々や、不幸にも「被曝」してしまった方々への思いやりがどれ程有った上での議論なのでしょうか、、、。

 

などなど、いろいろと思うところはございますが、「市民の会」は今日も粛々と作業を進めます。皆様の御協力をお願い致します。

 

(2012.12.9)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2012年もあと残すところ一ヵ月半。日本は総選挙となってしまい、ますます被災地のことが忘れられてしまうのではないかと危惧します。けれどそんな中でも日東電工様をはじめとしてまだまだ多くの皆様がボランティアに来て下さること、心から感謝しています。

 

ボランティアとして僕らは思います。被災者の人たちに「頑張ってください」なんてとても言えない。だって皆さん、ほんとに極限のところでもう1年8カ月も頑張ってきたんですから。みんなずっとずっと頑張ってきて今は本当に疲れきっている。どうやったらば皆さんに少しでも休んでいただけるか、少しでも安心していただけるか、そんなことを考えています。

 

愛する人を亡くした多くの人たちにとって、まだ何も終わっていない。「被災地の現状報告」に「すいか」様のブログから転載させていただきました。

 

政界は熱いかも知れませんが、被災地からは別の世界のことのようにも思えます。2度目の冬を迎えた被災地はどんどんと寒くなってきています。

(2012.11.17)

 

2012年11月です。被災地は2度目の冬を迎えようとしています。

このホープページも一進一退を繰り返して来ましたけれど、今週から再び作業を再開します。今日はとりあえずこのページだけですが、向こう2週間で英語ぺ―ジを含めてすべて更新します。ご期待下さい。

 

そういうことで、当分はまだ多くのページが古い物のままであること、お許しください。最近の活動報告は、下の「最近の活動報告へ」のリンクから、市民の会の公式掲示板のリンクが出て参りますのでそれをご覧ください。

 

ただ、向こう二週間でいただいたもののお礼のページ、市民の会のご紹介のページはしっかり更新いたします。

 

ところで、先週は金曜・土曜と日東電工様が新入社員の方を連れてボランティア活動をして下さいました。もう一班、今度の金曜・土曜にも活動いただけることになっています。

 

個人・団体を問わずいろいろな皆様と、石巻復興支援のネットワークを作っていけたらと思います。       (2012.11.11)

 

 

 

2012年9月ももうすぐ終わりとなりますが、市民の会の活動はこれから少しいろいろとお金がかかりそうです。皆さんのご助力で出来上がった子供広場に水道を引っ張ってくるために70万円、それから障害のある方々のための仮集会所建設のための費用の一部負担、もう少し中長期では、お医者さんがボランティアとして参加して下さっているのですが、この地域の被災者の為の診療所を作れたらいいなとも思っています。これからこうした計画についてこのホープページ上に発表して参ります。

 

ゆうちょ銀行に7月4日付でEyes for様から10万2500円のご寄付をいただきました(この日を選ばれたというのはアメリカの方でしょうか)。また9月11日(奇しくも9.11であり、もちろん東日本大震災から丁度1年半になる節目の日でもありました)にはチームloveギャラ様(藤原 愛様です)から7万円のご寄付をいただきました。どうもありがとうございました。大切に使わせていただきます。 (2012.9.25)

 

「市民の会」は新電話番号を取得いたしました。皆さんにお使いいただける電話が無い長い間、いろいろとご迷惑をおかけいたしました。PHSで、移動中などは接続に問題がある場合もあろうかと存じます。つながらない場合は、ある程度時間をおいて、再度おかけ頂ければ幸甚です。

 

被災地の現状もいろいろと変わりつつありますが、皆様のご支援を必要としていることは今も変わりありません。引き続きのご支援をよろしくお願いいたします。

 

ところで被災地ですが、震災以来頑張ってきた人たちが「疲れて」しまっている、というのが何より皆さんにご理解いただきたい現状です。一方では行政からはまだ復興の青写真もきちんと示されておらず、息の長い努力が石巻市の復興に欠かせないと思います。そんなことから、今後「市民の会」も毎週火曜・水曜を完全休養日にしたいと考えております。皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。

 

湊での夏祭り・盆踊りにごご協力くださった皆様、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

連絡はお手数ですがメールでお願いいたします。また会からの重要な情報の告知、ボランティア活動報告は市民の会の新「公式」掲示板をご覧ください。http://ishinomaki-311.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=5514485

 

このホープページも新体制に合わせて順次更新してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

皆さん。3月10日・11日湊分館に集合してください。一周年の3月11日、「市民の会」も湊分館でイベントを企画しています。そして3月10日は前夜祭イベントです。市民の会代表の藤田曰く「楽しくいきましょう」や!「悲しい3.11は必要無いと思う」、ということであくまでも前向きのイベントなると思います。現在分かっている範囲でのプログラムをお知らせします。ちなみに湊分館の住所は石巻市湊町3丁目6-19、正式名称は石巻中央公民館湊分館です。皆さん奮ってご参加ください。「一歩前に出ましょう。」

 

それから一周年記念のプロジェクトとして、湊分館修復をさらに進めたいと思います。洗面所、台所と上下水道施設が中心で、費用としては最低30万円ほど必要になるかと思います。ゆうちょ銀行の口座に「湊分館修復費用」として皆様のご厚志をお送りいただければ幸甚です。(2012.3.6)

 

 

緊急連絡です。市民の会は今まで本拠としていた黄金浜会館から完全撤退しました。ただ新しい「本拠地」と呼べるところが今のところまだありません。郵便や宅配便を受け取れる体制にもなっておりません。ということで、申し訳ありませんが物資等をご支援くださるおつもりだった皆様、どうかちょっとお待ちください。出来るだけすぐ、体制を整えて「新しい本拠地」をお知らせしたいと思います。(2012.2.12)

 

 

市民の会に「資金援助」をしたいとお考えの方にお知らせいたします。「石巻市復興を考える市民の会」名義の銀行口座は「ゆうちょ銀行」の店番「818」に開設してあり、その口座番号は

「0528712」です。

お金の使途についてご希望のある方は(例えば被災者に配布する米代にしてほしいとか、灯油代にしてほしいとか、もしくは「市民の会」の活動資金として欲しい、等々)、送金の連絡欄にその旨ご記入下さい。出来る限りご希望に沿うようにします。何も特に記入のない場合は 「市民の会」にご一任いただけたものと解釈させていただきますことお許しください。

なお、お手数ですがご送金いただいた後、確認の意味でcontact@ishinomaki311.org までメールを一本いただければ幸甚です。(2012.1.30)

 

 

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

震災・津波から10カ月がたちました。未だ10カ月、もう10カ月、いろいろな思いがありますが、多分一つ確実なことは被災一周年の今年の3月11日以後、支援活動はますます多くの困難に直面するだろうということです。

藤田代表以下、現在活動の見直しが行われており、また本拠地の移動も視野に入っています。皆様のますますのご協力が必要です。どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

なおチーム筑波の有志の人たちの協力を得て英語のページも近々やっとスタートできそうです。ご期待下さい。 (2012.1.14)

 

 

すみません。このホープページ開設後、更新の作業が滞ってました。いろいろご報告したいことが多く、それを全部まとめてと思っていましたが、出来るところから内容の更新をしていきます。

 

さて、5ヶ月間の長きにわたって黄金浜会館に常駐スタッフとして活躍してこられた東さん(ガッシー)小竹さんが「卒業」されました。今まで本当にお疲れさまでした。今後は今までとは別のやり方で、それでも引き続きのご協力をお願いします。(2011.12.12)

 

このホープページを見てくださっている皆様にぜひとも見ていただきたい動画があります。8分弱の物ですがお時間が御有りの時にご覧いただければと思います。(2011.12.7)

 

 

「石巻市復興を考える市民の会」のホームページを開設致しました。まだ不慣れな面も多く、内容についてはこれから充実させていきます。どうぞよろしくお願いいたします。このホームページが世界中のボランティアの皆様と石巻の被災者を結ぶ懸け橋となりますようにという希望を込めて、ちょっとなまってホープページと呼ぶっぺ!と思ってます。
なお、「黄金浜会館掲示板」は今まで通り会員および会に関係のある皆様の意見交換・情報交換といったプライベートなやり取りの道具として引き続き運用してまいります。こちらも一層のお引き立てのほどよろしくお願いいたします。(2011.11.13)

11月12日・13日に岐阜県美濃市の産業まつりのフリーマーケットに横山暁仁さんが中心となって「市民の会」も参加しました。「黄金浜Tシャツ」のほか被災したアイトピア商店街の商品も並べさせていただきました。岐阜県とその近隣の方がたの温かいご支援ありがとうございました。(2011.11.13)


 

被災地の現状と寄付・支援物資のお願い

最近の活動報告です。ボランティアの皆様、お疲れさまでした。
>最近の活動報告へ

被災地の現状についてご報告します。皆様のサポートが必要です。
>被災地の現状報告へ

支援物資のお願いです。今こんな物が現地で必要とされています。よろしくお願いいたします。
>今こんなものが必要です」へ

2014年、三周年記念慰霊イベントは3月9日・日曜日に開成11団地「北」集会所で行います。お誘い合わせのうえどうぞおいで下さい。
>イベントのお知らせへ

 

「3.11」、あの日を風化させない!巻市復興を考える市民の会」の掲示板への書き込みをご覧ください>レポートのページへ

支援物資、資金協力ありがとうございました。個々のご報告・お礼の事務作業が全く追いついていません。御免なさい。ここでご報告させて下さい。
>「支援物資・資金協力へのお礼」へ